スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アレったらアレだよ!!

長さ2cmの小さなパッチンピンを使って、リカちゃんにも使えるヘアアクセを作ってみました。

130130-03_convert_20130130233855.jpg

130130-02_convert_20130130233805.jpg

2cmのパッチンピンはドール向けの手芸資材を扱うネットショップで購入。
2cmというのはピンの中ではかなり小さい物ですが、リカちゃんの頭にはそれでも大きいんですよね。
普通の人だと前髪一束留めるぐらいのパッチンピンだけど、リカちゃんの頭だとヘッドドレス級になります。
逆にヘッドドレスだと思えばアリかなーと思うのですが。

130130-01_convert_20130130233721.jpg


ピンを付け外しする時にしなる部分にパーツを載せてしまい、ちょっと失敗。
でも改良ポイントは分かっているので次は上手く作れそうです。
最近はこういう感じのレースやチュールを使ったコサージュ作りにハマっています。
上のピンは、紅茶で染めたレースを使って作りました。
紅茶染めの話を書いたら、パッチワークのブログを書いているjuluさんが「ローズヒップティーで染めると、素材にもよるけど優しいピンクに染まりますよ」と教えて下さって、すごく気になっています。
たっぷりと紅茶染めを楽しんだばかりだけど、ローズヒップ染めをやってみたい…。
もう、レースで沢山コサージュを作るしかないですね!
レースのコサージュやヘアピンは、次のイベント参加が決まったら販売品として持っていこうかと思っています。

イベントですが、3月のアレに申込書を送りました。
でも可否の連絡が来るのが結構ギリギリなんですよね。
無事に参加が決まればもちろんここでお知らせ致しますが、参加となった時は今回私一人ではなく頼もしい助っ人と一緒に参加します。

130130-04_convert_20130130233930.jpg

Hiro先生の編みぐるみレッスンを受けているクラスメートのM氏を!
ブログに登場するウサえもんを作ってくれた人ですー。
イベント参加に興味を持っていたので、先週の教室でスカウトしました。(笑)

先週土曜日はお馴染みの編みぐるみレッスンだったのですが、話が盛り上がった半面あんまり編みぐるみは進みませんでしたっ。
以前作りかけを載せたキーケースはまだ未完のままですよー、もう。
今はうさぎの顔とおうちの窓を刺繍する所なんですが、どうにも刺繍は苦手でして。
先生が言うには「(編みぐるみの顔の)刺繍が苦手」っていう生徒さんは多いらしいのですが、ものすごく分かる。
まずキットで編みぐるみを編む時に、最初に頭の中で考えている完成形は先生のお手本じゃないですか。
お手本を見て「出来あがったら同じ編みぐるみが手に入るんだ」と思って編む訳ですよ。
でも当たり前だけど、お手本通りとはなかなかいかない部分もある訳で…。
ちょっと太っちょになったり頭でっかちになったりはまだマシなんだけど、顔がお手本と違う感じだと分かりやすい部分だけに「がっかり感」が大きいんですよね。
ホシカッタノハコレジャナイ…みたいな。
そして「苦手」と感じてしまうんだと思います。
少なくとも私はその理由で刺繍が苦手だなー。
でも頑張らないと編みぐるみが手に入らないので頑張りますがっっ!

ところで編みぐるみレッスンは26日だったのですが、この日woolnutsの近く地下鉄琴似駅にある「パトス」という貸しスタジオでハンドメイドや音楽の複合イベント「蔵」が開催されていました。

130130-05_convert_20130130234054.jpg

レッスンを終えたその足で見に行きまして、前述のM氏と一緒に行ってきました。
入ろうと思ったら入口に数人入場待ちの人が居てビックリした!
キャラキターでお仕事をしているクレイ作家のnikoriさんに「雑貨屋さんも来るイベントで、ディスプレイに凝っている作家さんがいっぱい来るからイベント参加の勉強にいい」とおススメされて見に行ってきたんですか、本当に個性的な作家さんがいっぱいでした。
ベーグル屋さんやラテアートの実演をするバリスタの方も来ていて、すごく盛りだくさんで面白かった!

130130-06_convert_20130130234152.jpg

以前テレビで見たラテアートの人は泡の所につま楊枝で絵を描いていたんだけど、「蔵」に来ていたバリスタの人はコーヒー液にミルクを注ぐ時にカップを傾けたりひねったりと動かしながら、カップを持つ「手の動き」だけで絵柄を作っていてビックリしました。
こんなに細かい模様なのに匠だ!!

130130-07_convert_20130130234231.jpg

一緒に行った男子編みぐるまーと1杯ずつ注文して、私が翼と葉っぱみたいな模様のやつを、M氏がハートのを受け取ってしまったのですが、あのバリスタの人は逆に渡したかったんじゃないかとちょっと思った。
M氏の受け取ったハート柄ちょっと女の子っぽいですよね。(笑)
アートを堪能してコーヒーも美味しく頂いてきました。
次もこのイベントが開催されたら見に行こうっと。


 拍手下さった皆様、ありがとうございます! 
 続きは頂いたコメントへの返信です。
 ケープの記事にコメントを下さったRさん 

Tシャツの襟までチェックして下さってありがとうございます!
あのTシャツを作った時は「量産したい」と考えていたため、本番ではポップな感じにしたくてためしにチェック柄を入れてみたんですよね。
結局量産していませんが。

細い編み糸は元々手編み向けではなく工業用の物なので色々あります。
その代わり、「いい!」と思って買った物が非常に編みづらい…ということもしばしばなのですが。
やっぱり一般的な編み糸の方が編み物するにはいいです。

 ケープの記事にコメントを下さったMさん 

ポンチョとケープの違いって曖昧ですよね!
似たようなものをお店によってケープって言っていたりポンチョって言っていたり。
調べた時に書かれていた事なんですが、ポンチョって言葉自体が流行ってしまったので流行に乗るために似たような形の物を全部ポンチョと売っているような所があるためにごっちゃになったとか。
逆にいえば結局はどっちでもいいからごっちゃなのかなーとも思いますが。
正直私も自分がポンチョって言いたいならポンチョでいいんじゃないか?と思います。
しかしポンチョって聞いた時のイメージが人によって微妙に違うのが面白いですね。
誰かにポンチョとケープの違いをアンケートを取ってもらいたい。(笑)

 ケープの記事にコメントを下さったSさん 

なんと佑ちゃんファンのお友達が居るのですか!
あ、でもハムファンとは違うのかな?
ネタTは楽しいですね!
自分でも作ってみてこんなにテンションが上がるとは思いませんでした。
スポーツ選手に限らずライブTみたくアーティスト名にしたり、アイドルの名前を入れたりしたらさぞかし楽しいんじゃないかと。
いつか本命選手のも作ろうと思います。

 宿題の記事にコメントを下さったJさん 

国際キルトフェスティバル見に行ったんですね!
混雑の中では展示を見るのも一苦労ですよね。お疲れ様です。
混雑していても買い物をするのは気力とか通り越して執念に近いような。
私もどうしても欲しい物なら頑張っちゃう方なので…。

気になる情報も下さってありがとうございます!
ローズヒップ染めはいつかチャレンジしたいです!

蕁麻疹はその後よくなりましたか?
どうかお大事に…。
スポンサーサイト

テーマ : リカちゃん
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

文字を大きく・小さく
    ページジャンプ
    全ページ
    Presented by 遊んだら仲間だ。 篇GAME
    カレンダー
    プロフィール

    桃ずきん

    Author:桃ずきん
    9月22日生まれのA型、女。
    北海道札幌市在住。

    リカちゃん人形が大好きで、ハンドメイドでアクセサリーやお洋服を作ってあげています。
    好きな色はピンク。
    「Pink Mania」というディーラー名で、地元・北海道のドールイベントに出ています。

    コメントは承認制にしているので、反映までに時間がかかります。
    返事が遅くてごめんなさい。

     カウンター 
    ドラクエ風アクセスカウンターもどき

    flash boreal kiss
     カテゴリ 
     最新記事 
     過去の記事 
     最新コメント 
    リンク
    ドールブログ
    ハンドメイドブログ
    twitter
    twitter
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    マウスについてくる星
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。